SAITAMA子育てフェスタのインスタグラム限定!

2023.09.08

SAITAMA子育てフェスタのインスタグラムでは、インスタグラムならではのお役立ち情報を公開しております!

今回はSAITAMA子育てフェスタにインスタグラムに掲載中のお役立ち情報をいくつかご紹介せていただきます◎

妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

寝不足ママにママに伝えたい~夜間の頻回起きどうする?~

新生児の赤ちゃんを育てているママ、寝不足に悩まされてはいませんか?3時間起きの授乳という言葉を耳にすることはありますが、3時間寝れるわけではないですよね!

慣れない授乳におむつ替え、ミルクの子は哺乳瓶を用意して眠い中ミルクの計測、温め、哺乳瓶の洗浄消毒、寝かしつけ…それからママがやっと休める。と思いきや1時間半後には再度赤ちゃんが起きてしまう…。そんな睡眠との戦いです。

もうどうしたらいいんだろう?いつまとめて寝れるようになるの?!と、睡眠と疲労から色々と考えて深夜にスマホを片手に検索…そんな経験のあるママも多いと思います。

そんな方にこそ、知ってほしいの睡眠コンサルタントによるアドバイスが掲載されています。

専門家の夜間の頻回起きの改善ポイントを少しご紹介…が

①睡眠環境を整える

光:できる限り暗く

音:敏感なお子様にはホワイトノイズ等を使用

室温:大人が肌寒いくらい

②お昼寝をする

疲れすぎていると寝つきも悪いし眠りも浅く頻繁に起きます。

日中もしっかり休息する時間が必要です。

③寝かしつけを変える

ねかしつけの癖があると眠りが浅くなった時にトントンしてほしい。

抱っこしてほしい。ミルクほしい!と泣いてしまうことが…

このような睡眠コンサルタント専門家によるアドバイスがインスタグラムには掲載されています♪

こちらの睡眠コンサルタントのよるアドバイスは、3本立てのシリーズで掲載されています。これから出産予定のマタママも参考になること間違いなしのお役立ち情報をぜひ!

インスタグラムフォローはこちら

現役で活躍する助産師が教える立ち合いについて

パパ必見!立ち合い出産の心構え

コロナが5類に移行し、立ち合い出産ができる産婦人科が増えつつあります。ママにとって、陣痛は長い長い戦いと言っても過言ではありません!

いつ我が子に会えるの?!という気持ちと、この陣痛はいつまで続くの?!なんでこんなに痛いの?!という様々な気持ちが入り混じった感情になるかと思います。

パパが立ち合い出産をする際には、ママはパパに対してどんなサポートを求めているのか、頑張る奥さんにパパができること、陣痛中にあると便利なグッズなどを現役の助産師が解説する、マタママもパパもとっても勉強になるお役立ち情報です◎

立ち合い出産の心構えを少しご紹介…

立ち合い出産心構え①ポジティブな声かけ

陣痛がきているときは「痛いー!!!」「もう無理ー!!!」と痛みに耐えきれず声を上げることも多くあります!なるべく不安が和らぐように、赤ちゃんに会える楽しみや喜びを伝えつつ、ママ頑張ってる!えらいぞ!大丈夫!などと褒めまくって前向きな気持ちになれる声かけをして欲しいなーと思います。

立ち合い出産心構え②お産は時間がかかるもの

出産は、初めての場合時間がかかります。陣痛が来てから平均でも12時間といわれ、2日がかりのこともあります。長く時間がかかると、苦しむママがみていられなくなって、どうにかならなのか?とパパから言われることも多くあります。長丁場の場合は、お互いに精神的に辛くなりますが、先ずは頑張っているママを最後まで応援してほしいです。

このように助産師のアドバイスがたくさん掲載されています。こちらも3本立てのシリーズでご紹介しておりますので、陣痛中あると便利グッズ、などの続きが気になる方はぜひSAITAMAインスタグラムを参考にしてみてくださいね!

今回は、SAITAMA子育てフェスタのインスタグラムについてご紹介させていただきました♪

今後もインスタグラムならではのお役立ち情報を発信させていただきますので、ぜひフォローしてみてくださいね!

SAITAMA子育てフェスタインスタグラム

Pickup

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

マタニティ&ベビーフェスタ2023