新着情報

01/10/2018

マタニティ&ベビーフェスタ2017 来場ママさんインタビュー

フェスタ2017会場全景妊娠・出産・子育てに役立つ最新情報や妊婦さん・ママさん・お子さんが楽しめるコンテンツをお届けする“マタニティ&ベビーフェスタ”。実際にご来場されたママさんに、イベント当日の感想や魅力に感じたことを教えていただきました。お話を伺ったのは岩本径子さん。参加当時は妊娠8ヶ月、3歳の男のお子さん、そしてお友だちファミリーと一緒にご来場されたそうです。
 
 
 
 

4Dエコーやパパの妊婦体験など楽しさ満載!

──今回、ご来場いただいたキッカケは何でしょうか?

岩本さん「第一子のときに参加したのですが、いろんなブースがあって楽しかったので今回も参加しました。子育てグッズは数年でかなり進化しますし、新しい情報をチェックしたかったというのもあります。実際、新たな発見もありましたし、“一度行ったから2回目は行かなくてもいいかな?”と思っている方でも楽しめると思いますよ!」

──ありがとうございます。ステージプログラムや体験コーナー、企業ブースなど、さまざまな企画がありましたが、とくに楽しめたものを教えていただけますか?

4D超音波体験岩本さん「4Dエコーと、マタニティアップタウンのマタニティペイントですね。」

マタニティアップタウンは、“マタニティカップルが楽しめる街”がコンセプト。パパの妊娠体験コーナー、ママへのマッサージコーナー、お腹にイラストを描くマタニティベリーペイントなど、妊娠中のママとパパに向けたコンテンツを豊富に用意しています。
4Dエコーは、お医者さんとフランクに会話をしながら、お腹の赤ちゃんの表情などを知ることができるコンテンツです。
 
 
パパの妊婦体験コーナー岩本さん「妊娠1人目のお友達ファミリーには妊婦体験がとても好評でしたね。マタニティペイントと4Dエコーは、一緒に行ったお友だちが抽選で当たって。とくに4Dエコーにはとても感動していましたね。私も当たりたかったですが残念でした。
後から知ったのですが、べビーパークには子どもが遊べるキッドピクスがあったんですね。親子で一緒に体を動かせるので、楽しめそうですね!」
 
 
 

イベントで得た情報を日常生活で活用!

企業ブース

──イベント中に知った情報のなかで、実際の生活に取り入れたものはありますか?

岩本さん「企業ブースではさまざまな情報を得ることができましたし、サンプルもいただけて、とても参考になりましたね。パルシステムはすでに加入していましが、離乳食では使っていなかったので、さっそく購入しました!とても便利で、もしお兄ちゃんのときも知っていれば使っていたと思います。」

──それは、ありがとうございます。それでは最後に、イベントに参加した感想を教えてください。

岩本さん「お腹の子にもうすぐ会えるなぁという気持ちが強くなって、もっといろいろ準備しようという気持ちになりましたね。会場もにぎやかでとっても楽しくて、いい気分転換になりました!」

ママもパパも、お子さんも楽しめるのがマタニティフェスタの魅力。2018年の開催では、さらに楽しめる工夫をご用意して皆さんをお待ちしています!

  • twitter
  • facebook
  • google+