4D超音波検診への参加について

一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会が主催する「マタニティ&ベビーフェスタ2018」会場内において、4D超音波妊婦健診を行います。
以下の内容を確認したうえで企画にご参加ください。

写真:4D超音波体験の様子

  • 【日時】
    2018年4月7日(土)13:00~17:00
    2018年4月8日(日)13:00~16:30
  • 【会場】
    パシフィコ横浜B・C・Dホール「マタニティ&ベビーフェスタ2018」会場内 「4D超音波妊婦健診コーナー」
  • 【参加方法】
    当日抽選制です。抽選へのお申し込みは、コーナー内にて受付いたします。
    ※事前登録いただいた方のみ抽選にお申し込みいただけます。
    ※お申し込みは各日15:20まで

必ずご確認ください

参加にあたっての注意

  • 厚生労働省では、14回分の妊婦健康診査として標準的なスケジュールと内容を例示しています。お申し込みの前に、下記URLにてご自身の妊娠週数と、健診回数、健診間隔をご確認ください。

参加条件

  • 必ず母子手帳を持参し、ご提示いただくこと。

目的について

  • 4D超音波の技師は、検査結果について診断は行いません。

体験内容について

  • 体験時間は、お着替えを含めて約10分です。
  • 4D超音波の技師に対して、診断目的とした胎児および母胎に関する質問はできません。
  • 検査時の位置関係などで、胎児の顔や手足などがはっきりと見えない場合があります。
  • 確実な画像の抽出はお約束できません。できなかった場合の代替機会はありません。

体調について

  • 当日体調のすぐれない場合、またそう判断される場合は体験には参加できません。

撮影について

  • 参加機器からの赤ちゃんの4D画像のプリントアウトはいたしません。
  • お手持ちのカメラ、携帯での撮影はできますが、撮影は静止画のみで動画撮影はできません。
  • 撮影のため、機器の操作を妨げる場合は、撮影をご遠慮願う場合があります。

体験ができない場合について

  • 参加者の体調に異変が認められる場合。
  • 会場の設備や機器のトラブルなどがある場合。
  • ご自身の参加時間の5分前までに、所定の場所に集合できない場合。
  • 体験中、技師等のスタッフの指導が守れない場合。
  • twitter
  • facebook
  • google+